愛知県安城市での空き家管理の事例

愛知県安城市のI様邸、空き家の管理を約1年間行ってきましたが、先月末に室内の家電製品など片付けを実施→今月から解体に入ります。

近年、このように空き家になった建物の管理や活用のご相談が西三河地区で多くいただいております。

今後も空き家の利活用が決まるまでの管理業務や、活用方法(賃貸、解体、売却)決定後のサポートも増加していく状況です。

いつでもお気軽にご相談ください。